GPTW 2021-2022年度
日本における
「働きがいのある会社」に
認定していただきました!

Great Place To Work®(GPTW)Institute Japan※1が発表した、2021-2022年度 日本における「働きがいのある会社」に認定していただきました。
私たちが大切にしてきたことは、豊かで温かい人との繋がりを大切にし、一人ひとりが自ら考えてアイディアを出し合い、対話を重ねて、行動することでした。
これからも、リーダーへの“信用”、従業員の“尊重”や“公正”な扱い、そして仕事への“誇り”と仲間との“連帯感”を大切にし、一人ひとりの強みを活かした働き方を実現し、自らが働きがいのある組織を体現してまいります。
そして、「働きがいのある会社」として、医社)翔志会たけち歯科クリニックは、患者様に公明正大な医療を提供し、豊かで温かい人との繋がりを創り続けて参ります。

※1Great Place to Work® Instituteは、「働きがいのある会社(Great Place to Work®) 」に関する調査・評価・支援を行う専門機関です。

「働きがいのある会社」について

GPTWは、30年以上にわたる調査・研究により、「働きがいのある会社」について以下のように定義しています。
『マネジメントと従業員の間に「信頼」があり、一人ひとりの能力が最大限に生かされている(For All)会社のこと。優れた価値観(バリュー)やリーダーシップがあり、イノベーションを通じて財務的な成長を果たすことができる。』
言い換えると、「働きがいのある会社」とは「働きやすさ」と「やりがい」の両方がかね備わった組織を示しています。国を挙げて推進されている「働き方改革」の多くの施策は、“働きやすさ”を改善していくことに主眼を置いているようです。GPTWは、“働きやすさ”は重要なテーマではあるものの、それだけではなく“やりがい”をもたらすことが「働きがい」を高め、業績を向上させていく上で重要であるとしています。

GPTWの考える働きがい:
Great Place to Work®(GPTW)Webサイトより
https://hatarakigai.info/hatarakigai/

全員型「働きがいのある会社」モデル:
Great Place to Work®(GPTW)Webサイトより
https://hatarakigai.info/hatarakigai/gptw_model/

企業に世界共通の基準でアンケートを実施し、「働きがいのある会社」と認められた企業を各国のメディアで発表しています。
なお「働きがいのある会社ランキング」は、米国では1998年か「FORTUNE」誌を通じて毎年発表されており、このリストに名を連ねることが「一流企業の証」と受け止められています。
調査には毎年60カ国で7,000社、500万人を超える従業員が調査に参加しており、世界最大規模の従業員意識調査となっています。