たけち歯科が目指すもの

業界をリードし、
独自の価値を創造する

たけち歯科は業界をリードしていけるような役割を果たしていきたいと考えています。具体的には、患者様認知度京都府内1番を目指しています。そのために、これまでの常識にとらわれない新たなクリニック運営の仕組みを試行錯誤し、独自の価値を創造していきたいと考えています。新たな発想でクリエイティブな業務を行うことで社員の成長を促し、そうすることでクリニックをさらに進化、発展させることにつながると信じているからです。そのために、私たちは患者様満足度や医業収入等の具体的な数値目標を掲げ、実現に向けて取り組んでいます。

患者様に信頼されるクリニック

たけち歯科クリニックは、これまでのような、「痛い」「怖い」「緊張する」「臭い」「行きたくない」というイメージの歯科医院ではなく、皆様がもっと気軽に自らすすんで来院でき、来院される皆様の期待やご要望に応えられるような歯科医院でありたいと考えています。
患者様は常に自分が大切にされているかを敏感に感じ取っています。患者様との信頼関係ができなければ、良質な医療を提供することは難しくなります。たけち歯科クリニックは、患者様に信頼されて、安心して来院していただくために様々な工夫をしています。その代表的なものが初診カウンセリングなのです。

初診カウンセリング

初診カウンセリングの目的は2つあります。

1つは、患者様のことを知るため。
もう1つは、関係性の構築です。

「患者様のこと」とは、主訴・歯科治療に抱いているイメージ・治療の際に苦手なことや不安なこと・人柄・生活環境・当院に望んでいること・その他質問したいこと、などです。これらを私たちが治療する前に詳しく伺い、治療を効率よく行えるようにします。
また、治療計画を立てる際にも役立ちます。初診カウンセリングだけで100%聞き出すことは難しいですが、おおよそのことがわかるだけでも、治療がスムーズになります。さらに、質問と対話を通して、患者様に安心感を提供し、患者様と医院側の間に信頼関係を作ります。
初診カウンセリングによって築く信頼関係が、「歯医者さんは恐い、キライ」という考えを取り除き、患者様と医院が長期的なお付き合いをする第1歩になります。
主訴を把握して、患者様のニーズを出来るだけ多く理解すること。
考え方や性格などの“人となり”も理解することで、どのような点に注意したらよいのか、治療を進めていく上で把握していた方がよいことも詳しく伺う。そして、「この医院は今までの医院とは違う」「話を聞いてくれた」と感じてもらうことが大切な“ねらい”なのです。

患者様とクリニックの関係図

患者様満足度分析

ご来院いただいた患者様の、医療サービスについて満足度の数値化を図っています。これは、患者様のキャンセル率を指標としています。なぜなら、患者様が治療の必要性を理解し、次回も来院したいと考えればキャンセル率は低いはずです。スタッフは誰でも施設の端末からアクセスし、自分のキャンセル率を把握することができます。患者様の満足度を客観的データとして把握する仕組みを構築しています。同時に、どういった課題への対策の優先順位が高いのかも判断できるようになります。私たちは満足度の数値や患者様からのコメントの分析を通じて、戦略的な対策を実行することで、満足度を高めています。