スタッフが本音で語る「たけち歯科で働くとは?」

就職する理由

私の就職活動と選んだ理由

就職活動と選んだ理由
たけち歯科クリニックの歯科衛生士の竹中です。
私がたけち歯科クリニックに就職したのは今から5年前の事です
元々、関東出身で横浜・東京の歯科医院にて10年間歯科衛生士として働いていました。
結婚を期に関西へ移り住み、3年間専業主婦をしながら趣味の活動や興味のあった事を勉強し 働いている時には出来なかった視野を広げた充実した生活を送っていました。
とあるきっかけで近所の歯科医院で短期パートに就くことになり、何年ぶりかの器具の感触・患者様とのコミュニケーション・スタッフとの連携‥わぁ~やっぱり歯科衛生士の仕事って楽しい!!!

自分の中では充実していたと思っていた生活が、人の為に働くことが何事にも代え難い喜びだと気づき、不安に感じていたブランクも解消、この仕事が好きだと改めて実感しました。
後に京都に引っ越す事となり、物件探しと就職活動を同時に進めていました。初めての土地で不安でしたが、京都に住む事が昔からの憧れでもありましたので、せっかくなら仕事も休日も楽しめる中心部の歯科医院を探しました。
ネットの歯科衛生士求人サイトを見て20件に絞り、ハローワークで担当者から各医院の特色を伺い10件に絞りました。実際に医院の場所・環境・働いている方々の雰囲気・終業時間の確認など実際に足を運ばないと知れないこと、直感的な事、自分の目で見て決断しました。ただこれだけでは分からないことが一つありました。それは経営者・院長・トップの人間性・志し・方針です。会社を選ぶ上で私が重要視する事です。唯一、たけち歯科は医院のめざす方向性・サービスの理念・院長先生の自己紹介文が詳細に記載されていました。ホームページを拝見し自分が患者さんであればここに通いたいと思うもの!たけち歯科に一目惚れをし、心を決め就職しました。
 
私の就職活動はちょっと特殊で、面接もせずに先ずはたけち歯科の徒歩圏内に引越をしました。生活環境を整えそこからアポイントをとりました。今考えると、面接に落ちていたらどうしていたのだろうと‥これも運命、就職はご縁だなぁと 院長先生には感謝しています。

就職して3ヵ月後には医院の近隣移転が決まっていたので、新しく綺麗な施設で働く事も魅力的でした。趣味で整理整頓・インテリアの法則を学んでいたので、大変な移転の時にも逆に知識を活かせる貴重な機会だと楽しんでお手伝いできました。初めて経験する内覧会では担当したキッズルームが好評で嬉しかったのを覚えています。
 
⑮
 
 
5年働いて思うことは、たけち歯科という会社は日々進化し、より良くしようと考える者に寛大に手を差し伸べてくれる職場だということです。歯科医院は他業種に比べ狭く少人数の空間で専門的なルールに縛られる事も多く、今までやってきたことが正しいとされ変革を好まない業界いうイメージでした。でもたけち歯科の目指すところは医療サービス業のトップであり、患者様・働くスタッフ共に楽しい場所を提供できる職場です。ある人はPCスキルが高く、ある人はイラストや音楽のセンスがあったり、接遇・販売のプロや清掃のプロ、多国語できる人、子供好き、存在が皆を笑顔にさせてくれる人!

一緒に働いていると個々の得意分野がちゃんとフォーカスされ医院の発展に欠かせない人達ばかりです。皆で創っていける医院てそんなにないと思います。たけち歯科の魅力は無限です。
私は歯科衛生士ですが、歯科業務以外に楽しみを見い出せた職場は初めてです。
就職活動で悩まれている方、希望する条件を画面上で検索するだけでなく、医院の雰囲気やそこに根付いている文化を体感することが大切です。そして自分の直感を信じてください。
  
 
 
IMG_3402
 

この記事を読んだ人は
こんな記事も読んでいます