スタッフが語る

学ばせていただける機会がたくさんあって、新しい世界ってすごく楽しいなと思いますね。

立花 有美

受付

経歴

前職では銀行にて、お客様の立場に立ったおもてなしを大切に、窓口業務を行っていた。歯の健康に携わる仕事がしたいと思い、2012年入職。たけち歯科の顔として受付で活躍。前職での経験を活かし経理業務で手腕を発揮している。

Q1立花さんは銀行勤務から転職されましたが、入社する前にたけち歯科に興味を持ったきっかけと入社の決め手を教えてください。

転職を考えたときに、まずは接客というところに興味がありました。事務と接客の両方の業務が要求されますので、銀行と同じような形で仕事ができると思っていました。
その頃は、ちょうど医院の移転前だったので、それからの新たな取組みというのもすごく楽しそうで、自分のスキルアップにもなると思い入社を希望しました。

Q2入社してみて、今まで働いてきたキャリアとか、接遇のスキルと か活かせていますか?

予約をお取りしたり、保険証を確認したりという事務面はミスがゆるされないので、銀行で培ったチェックするきびしい目とかは役に立っていると思います。そういった業務をしながら電話対応ですとか、患者さまの対応っていうのも、入社した頃からまったく違和感なくできていたと思います。また、患者様とのお話もすごく楽しくて、銀行時代に養ったことが活かせていると思っています。

Q3入社してからの自身のスキルアップについて教えてください。

正直なところ、入社するまでは歯科の医療事務の知識は必要だろうな程度には思っていたんです。でも、実際には、それ以外にもインプラント・コーディネーター資格やトリートメント・コーディネーター資格取得のためのセミナーであったり、OJT 指導者研修ですとか、学ばせていただける機会がたくさんありました。医療事務以外のことについてこんなに学ばせていただけるって思っていませんでした。新しい世界ってすごく楽しいなと思いますね。

Q4社内のチームワークについてどのように感じていますか?

他の業種から転職してこられた方がたくさんいらっしゃいます。違う職種で培ってこられた判断力とか、もしくは視点の違いとかがすごくおもしろいなって思います。私がいた銀行はお堅めで、柔軟性にやや乏しいところがありました。ところが、たけち歯科で一緒に受付をしてる方で、宝飾店に勤務されていた方は対応力の柔軟性がすごくあるんです。私よりもずっと社員教育に関わっていらしたので、部下とか後輩への伝え方とか、重要なことは厳しく言うとか、そういうところですごく学ぶことが多いんです。一緒に働けて本当に嬉しいなって思っています。他にも、すごく芯が強くて真っ直ぐな後輩とかもいるんですが、いろいろ最初は相談のっていたんですけど、だんだん強くなっていくのを見ていくのもすごく頼もしいなって思います。

Q5これから就職を考えていらっしゃる方に伝えたいことをお願いし ます。

たけち歯科クリニックの理念と考え方は、自分自身にも取り入れられると思います。
たけち歯科で働くことで、業務以外のところで人間力も磨いていけるかなって・・・。
すごく魅力的な職場だと思います。仕事面でもいろんなことに触れられて楽しいですし、人の環境面でもすごく魅力的で成長できるので、ぜひ一緒に働きたいと思います。