スタッフが本音で語る「たけち歯科で働くとは?」

社会人1年目の緊張や不安

入社一年目の研修って!?

入社一年目の研修があります
こんにちは、たけち歯科クリニック、歯科衛生士の栂尾葵です。

私は今年、歯科衛生士専門学校を卒業し、その後たけち歯科クリニックに就職後、半年が経ちました。

半年働いて思うのは、本当にたけち歯科クリニックに入社して働くことができてよかったということです。

今回はたけち歯科クリニックに、入社一年目は約三か月間研修があるという事についてお話させていただきたいと思います。
たけち歯科クリニックに入社してからは新人社員にトレーナーがついて、沢山の指導をして下さいます。

マンツーマンで教えてもらえるので自分のペースに合わせた指導のもと、少しずつステップアップしていくことができました。トレーナーの先輩は歯科衛生士歴三年目です。

一年目の私と二年差はありますが、年齢が近いため社会人1年目の緊張や不安に共感して下さるのでなんでも相談することができてとても心強かったです。

たけち歯科は人数が多いためトレーナーはもちろん、皆さんに自分の成長を見守ってもらえるので前向きに物事に取り組めました。

 

研修期間の約三か月間、その期間にクリアしないといけないものをトレーナーの衛生士と一緒に進めていきます。

チェック項目を埋めていき、少しずつ出来ることが増えている実感も項目を見て確認できたので、モチベーションの維持ができました。

たけち歯科にはトレーナー制度のほかにもマニュアルが沢山あり、そのマニュアルに沿って細かくやる事が決まっています。なので、自分が出来るまでは先輩が傍についていてくださり出来るようになってから一人で自信をもって出来るので、不安な思いをすることなく仕事が出来ています。

 

入社して間もない私にとっては自分に合った進め方で、できないところは一緒にできるまで練習させてもらえる良い環境のもと、仕事が出来ていることに感謝しています。
たけち歯科は沢山のスタッフがいるため、色々な角度から指導をしてもらえる環境なので、毎日が充実しています。

 

また、ドクターのトレーナーからも指導を受けます。
治療のアシストについて治療の流れ、準備など、ドクターがスムーズに治療を行える環境を作れるよう学びました。

なかなか慣れない事ばかりでついていけない事もありましたが、治療が終わってから流れを説明してくれて、とても優しく教えて頂きました。

そんな毎日が勉強で、成長できるたけち歯科で働く事ができて、嬉しく思います。

研修期間が終わり、半年が経った今、私は衛生士業務に入っています。

沢山の患者様と関わっていく中で分からないことや、失敗してしまうこともありますが、先輩方が相談に乗って下さり、フォローして下さるおかげで仕事をするのがとても楽しいです。

社会人になって半年、初めての仕事先がこのたけち歯科で良かったと思っています。

社会人として学ぶことはこれからまだまだありますが、知識、マナーなど、このたけち歯科で学んでいくことが出来ることに感謝し、医院に貢献していくためにも自分のスキルをあげていきたいです。自分の目標は将来歯科衛生士として、患者様に感謝され、頼られる存在になることです。先輩のやり方を見て出来ることを学んだり、知識を増やすために歯科関係の雑誌を読んだり、毎日一つずつやることを決めて実践していきたいと思います。

研修期間に新人スタッフで新人育成塾のセミナーに行かせていただきました。そこには沢山の医院から新人の方が来られていました。先生はこれから働いていく上で目標を持つことやモチベーションの保ち方など、グループでディスカッションしながら考えさせてくださいました。その時わたしはこんな考え方があるのかと気づくことが出来、初めての発見が多かったです。そのような体験をさせて下さる院長は、本当にスタッフの成長を思ってくださっていて大切にしてくださっていることが伝わります。

 

これからたけち歯科で患者様のため、医院のために自分が出来る事を精一杯やっていきたいと思います。

 

IMG_1294

この記事を読んだ人は
こんな記事も読んでいます

  • 該当記事がありません。