メッセージ

未来を創る人をつくる

スタッフ集合写真

たけち歯科クリニックでは患者様の立場に立った歯科医療の提供を心掛けています。歯科医療を通して患者様の思いに応えることが最も大切だと考えているからです。
大事なのは、「治療技術」と、「患者様の心を理解する」ことです。
言葉で書くと、当たり前のように感じるかもしれませんが、実はこういったシンプルなことが一番難しいのです。そのため、患者様の治療を担当する歯科医師はもちろんのこと、歯科衛生士、トリートメント・コーディネーターや受付まで、全スタッフが『どんな時も患者様の笑顔のために』という理念を大切に日々勤務しています。
さらに、私たちが目指す組織を一言で表現すると、それは「チーム」です。
私たちはビジョンを共有し、それを達成しようとする1つのチームなのです。
重要なのは、ビジョンを達成するために自分で何ができるか、
そこで成長する自分を楽しく思えるかどうか、ということだけなのです。
たけち歯科クリニックが大切にしていること、あなた自身が大事にしていること。
あなたが一番あなたらしく働ける場所を探してください。

自己成長を生む

スタッフ集合写真

変化を好む人、好まない人。自ら考えて行動できる人、指示待ちの人。夢や目標があって実現したいと思っている人、何も考えていない人。イキイキと仕事をしている人、能力があるのに仕事に活かせていない人。
さまざまな職場で、さまざまな人が仕事をしています。
残念なことに歯科業界にも優れた資質がありながら実力を出し切れない人がたくさんいます。どうしてこういったことが起こりやすいのか?
私たちは大学や専門学校で、技術や専門的な知識だけを一生懸命に学びます。逆に言うと、それ以外のことは一切学びません(例えば、より充実した人生の送り方とか・・・)。仕事をするようになっても自己成長について学ぶ機会は、自ら望まない限りほとんどないと思います。そんな歯科業界に夢を持って入職してくる若い人材が夢や希望を失っていくことがあります。「仕事っていうのはこんなもんだから」とあきらめてしまう。恥ずかしいことですが以前の私の職場もそうでした。しかしながら、何年も前からそうであってはいけないと思い始めました。技術を学び続けても人間性は磨かれないと思うようになったのです。こういった人を導いて、その人の才能を引き出して開花させてあげられる職場環境を作りたいと考えています。そのためには、まず自分の変化が必要でしょう。さらには、若い人材を育てるベテラン社員の変化も必要になります。
職場で働く人々が自らの変化を起こすこと、それが職場の文化になるような環境を作っていくことが、今のたけち歯科クリニックの目標なのです。